SSDSE(教育用標準データセット)
2019年5月14日
総務省の報道発表「社会全体の統計リテラシー向上のための取組を実施します」別ウィンドウにおいて、統計データ分析コンペティションの開催が発表されました。
2019年5月14日
ホームページをリニューアルし、2019年度統計データ分析コンペティションの論文募集要項を掲載しました。コンペティションに奮ってご応募いただけますよう、よろしくお願いいたします。

SSDSE(教育用標準データセット)

 SSDSE(教育用標準データセット:Standardized Statistical Data Set for Education)は、データ分析のための汎用素材として作成・公開している統計データです。主要な公的統計を地域別に一覧できる表形式のデータセットで、これをダウンロードすることで直ちにデータ分析に利用することができます。

 データサイエンス演習、統計教育など、さまざまな用途にご活用ください。

 このSSDSEを用いた、統計分析のアイデアと技術を競う統計データ分析コンペティションを、高校生、大学生等を対象に開催しています。

最新版のダウンロード

 ◎2018年版(2018年6月26日公開)

 e-Statに収録されている「都道府県・市区町村のすがた(社会・人口統計体系)」の市区町村データから約100項目余を抜き出し、縦に市区町村、横にデータ項目が並ぶ表形式のデータに整備したものです。

 エクセル形式とCSV形式がありますが、収録しているデータの内容は同じですので、どちらを使用していただいても構いません。

 データセットの解説には、統計データの出典、単位、収録データの年次など、分析する上で必要な情報を掲載していますので、併せて参照してください。

 ※2019年版は、2019年6月に公開予定です。

 ※2019年度の統計データ分析コンペティションは、SSDSEの2018年版と2019年版のどちらを使用した論文でも応募できます。


このページのTOPへ
Copyright (c) 2018 National Statistics Center. All Rights reserved.