一般用ミクロデータの取得

    一般用ミクロデータの利用規約

    総務省統計局
    統計センター
    2016.3.30

    当サイトで提供している一般用ミクロデータは、別の利用規約が適用されるコンテンツを除き、どなたでも本利用規約に従って、複製、編集、加工等、自由に利用できます。
    一般用ミクロデータを利用した場合は、本利用規約に同意したものとみなします。
    なお、一般用ミクロデータの利用には本規約の同意と利用者情報の登録(研究者・教員・学生・その他の別、利用目的)が必要です。

    1 留意事項

    一般用ミクロデータは、統計調査による個別の情報から作成したものではありません。このため、一般用ミクロデータから導かれた分析結果は実証研究の結果とみなすことはできません。

    2 公表物への記載について

    1. 公表物の中で一般用ミクロデータを利用した結果等に言及する場合は、その旨を明記してください。記載方法は以下の通りです。
      (記載例)
      総務省統計局の一般用ミクロデータ(平成○年○○調査)
      一般用ミクロデータ(平成○年○○調査)(総務省統計局) など
    2. 一般用ミクロデータを編集・加工して公表物に利用する場合は、上記とは別に、編集・加工を行ったことを記載してください。また、編集・加工した情報を、あたかも国(又は政府等)が作成したかのような態様で公表・利用することは禁止します。
      (記載例)
      「一般用ミクロデータ(平成○年○○調査)」(総務省統計局)を加工して作成
      「一般用ミクロデータ(平成○年○○調査)」(総務省統計局)を基に○○株式会社作成 など

    3 第三者への配布について

    第三者に一般用ミクロデータを配布する場合には、編集・加工されたデータではなく、当サイトからダウンロードしたフルセットデータで配布してください。

    4 利用に当っての禁止事項

    一般用ミクロデータに関し、以下のように利用することは禁止します。

    1. 一般用ミクロデータ(加工物を含む。)を第三者に販売するなどの営利活動への利用
    2. 国家・国民の安全に脅威を与える利用
    3. 法令、条例又は公序良俗に反する利用
    4. 統計調査結果のデータから作成したかのような態様での公表

    5 準拠法と合意管轄について

    1. この利用規約には、日本法が適用されるものとします。
    2. 本利用規約による一般用ミクロデータの利用及び本利用規約に関する紛争については、当該紛争に係る一般用ミクロデータ又は利用規約を公開している組織の所在地を管轄している地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

    6 免責について

    1. 総務省統計局及び統計センターは、利用者が一般用ミクロデータを用いて行う一切の行為(一般用ミクロデータを編集・加工した情報を利用することを含む。)により利用者又は他の第三者が被った被害について一切の責任を負わないものとします。
    2. 一般用ミクロデータは、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。総務省統計局及び統計センターはこれにより利用者又は他の第三者が被った被害について一切の責任を負わないものとします。

    7 その他

    1. 今後、一般用ミクロデータの利便性向上と利活用増進について検討を進めていくためには、利用者の皆様からのご意見が必要となりますので、ご意見・ご要望等ございましたら、アンケートにてお知らせください。
    2. この利用規約は、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません。
    3. 本利用規約は、平成28年3月30日に定めたもので、政府標準利用規約(第1.0版)に準拠しています。
      本利用規約は、今後変更される可能性があります。

    利用規約(PDF)

    利用規約同意確認

    該当する「利用者情報」及び「利用目的」に
    チェックしてください。

    【利用者情報】
    【利用目的】※ 複数回答可
    •  
    •