官民オープンデータ利活用の動向及び人材育成の取組(平成29年度)の開催

官民オープンデータ利活用の動向及び人材育成の取組(平成29年度)の開催

日時

平成29年11月17日(金)10:30~16:40

会場

統計数理研究所 3階セミナー室2(D304号室)(東京都立川市緑町10-3)

プログラム

・司会進行 宮内亨((独)統計センター)

・開会挨拶 研究代表者 白川清美(一橋大学)

1.

【座長】白川清美(一橋大学)
(1) 全国消費実態調査(2004年)の匿名データからJMPによる新擬似ミクロデータの作成 高橋行雄*(BioStat研究所(株))、周防節雄((公財)統計情報研究開発センター)、宮内亨((独)統計センター) 報告資料(PDF:792KB)
論文(PDF:1,213KB)
(2) 全国消費実態調査の匿名データからSASによる新擬似ミクロデータの作成 周防節雄*((公財)統計情報研究開発センター)、高橋行雄(BioStat研究所(株))、宮内亨((独)統計センター) 報告資料(PDF:58KB)
論文(PDF:1,279KB)
【討論者】野原賢一((独)統計センター)

2.

(1) オンサイト施設見学 岡本基*(統計数理研究所) 希望者のみ

3.

【座長】宮内亨((独)統計センター)
(1) 平成19年就業構造基本調査に基づく一般用ミクロデータ試作の概要 伊原一*((独)統計センター)、田中雅行(統計局) 報告資料(PDF:225KB)
(2) オンサイト施設における個票データの利用報告と利便性向上のための提案 千葉亮太*(一橋大学)、白川清美(一橋大学) 報告資料(PDF:2,671KB)

4. 講演

(1) データによる問題解決人材育成 – 総務省EBPM研修への日本品質管理学会の取り組み – 椿広計*((独)統計センター) 資料(PDF:2,105KB)

5.

【座長】椿広計((独)統計センター)
(1) レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)の活用拡大にむけた取り組み 明神大也*(奈良県立医科大学) 報告資料(PDF:854KB)
(2) レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)の活用:血友病患者の医療体制の把握 野田龍也*(奈良県立医科大学) 報告資料(PDF:849KB)
(3) レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)の活用:わが国の糖尿病薬処方の全体像 西岡祐一*(奈良県立医科大学) 報告資料(PDF:261KB)
【討論者】関真美(島根大学)

・閉会挨拶 山下智志(統計数理研究所)

(注)『 * 』のついている名前の方が“発表者”となります。それ以外の方は“共同研究者”になります。

外部サイト「Get Adobe Reader」別ウィンドウで開きます。

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。