働き方に関する取り組み

テレワーク・フレックスタイムの推進

テレワーク・フレックスタイムの制度について

統計センターでは超過勤務の縮減やワークライフバランスを実現させるために、平成22年11月からテレワーク、平成29年4月からフレックスタイム制を導入し、これらの制度の活用を推進しています。

テレワークのツールについて

統計センターではノートPC、USBシンクライアントを貸与することでテレワークを実施しています。
また、Skypeを用いたWeb会議を推奨することで自宅でも打ち合わせができるようにしています。

推進に向けた主な取り組み

書類の電子化や押印省略による業務効率化の実施、テレワークをはじめとした「柔軟な働き方」への課題の明確化・解決に向けた取組の試行、着手しています。