業務案内

オーダーメード集計の利用

就業構造基本調査の集計の仕様

オーダーメード集計を受託する際の仕様は、次のとおりです。なお、仕様中の「分類一覧」は下記の「利用可能な統計データ」の表内にございます。

オーダーメード集計の利用を希望される方は、この仕様に基づき、「統計表作成仕様書」を作成してください。

利用可能な統計データ(総務省)

就業構造基本調査 (最終更新日:2015/08/18)
年次 調査の概要 分類一覧
昭和54(1979)年 (報告書参照) Excel:141KB
昭和57(1982)年 (報告書参照) Excel:237KB
昭和62(1987)年 (報告書参照) Excel:227KB
平成4(1992)年 (報告書参照) Excel:155KB
平成9(1997)年 調査ページ
(総務省統計局)別ウィンドウで開きます。
Excel:165KB
平成14(2002)年 調査ページ
(総務省統計局)別ウィンドウで開きます。
Excel:247KB
平成19(2007)年 調査ページ
(総務省統計局)別ウィンドウで開きます。
Excel:303KB
平成24(2012)年 調査ページ
(総務省統計局)別ウィンドウで開きます。
Excel:734KB
更新情報(2015/08/18)

平成19年就業構造基本調査の分類一覧の備考欄を一部修正しました。

統計表イメージ確認プログラム

「統計表イメージ確認プログラム」により、作成される統計表のイメージをご確認いただくことができます。なお、本プログラムには、組み合わせたクロス集計がオーダーメード集計として実行可能かどうかを判定する機能はありません。クロス集計の実行可否については、事前相談をされる中でご確認ください。

統計表イメージ確認プログラム(Excel形式(ZIP))

※ 本プログラムの利用により、万が一利用者に何らかの損害が生じても(原因が本プログラムの瑕疵であっても)誠に勝手ながら当法人は責任を負わないものとさせていただきます。あくまでも、利用者の責任においてご活用くださいますようお願い申し上げます。

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。

外部サイト「Get Adobe Reader」 別ウィンドウで開きます。
このページのTOPへ