業務案内

匿名データを利用した研究分析の例

社会生活基本調査(総務省)

調査名 所属・氏名 研究の名称 論文等
社会生活基本調査 西南学院大学
新谷 正彦
名城大学
勝浦 正樹
社会生活基本調査を用いた男女別文化需要のコーホート分析 PDF:1086KB
社会生活基本調査 神戸大学
金子 治平
広島市役所
花田 麻衣
高齢者の孤食状況とその要因 ※掲載先へリンク別ウィンドウで開きます。
社会生活基本調査 神戸大学
金子 治平
子どもの夕食のとり方とその規定要因 ※掲載先へリンク別ウィンドウで開きます。
社会生活基本調査 和歌山県立医科大学
岡 檀
慶應義塾大学
山内 慶太
(独)統計センター
椿 広計
在宅看護負担が増える要因の探索―社会生活基本調査・生活時間編を用いての検討― PDF:698KB
社会生活基本調査 弘前大学
栗原 由紀子
中央大学
坂田 幸繁
ミクロデータ分析における調査ウェイトの補正効果-社会生活基本調査・匿名データの利用に向けて- ※掲載先へリンク(PDF)別ウィンドウで開きます。
社会生活基本調査 兵庫県立大学
佐藤 智子
社会生活における学習活動の阻害要因に関する男女間比較-社会生活基本調査の二次分析に基づいて- PDF:1,264KB
社会生活基本調査 西南学院大学
山村 英司
Natural disasters and participation in volunteer activities: A case study of the Great Hanshin-Awaji earthquake. PDF:322KB
社会生活基本調査 北海学園大学
水野谷 武志
正規雇用者における平日の労働時間と休息時間
-「社会生活基本調査」ミクロデータによる分析-
※掲載先へリンク別ウィンドウで開きます。
就業構造基本調査
全国消費実態調査
社会生活基本調査
一橋大学
川口 大司
一橋大学大学院経済学研究科「演習」(労働経済学Ⅰ) ※掲載先へリンク別ウィンドウで開きます。
社会生活基本調査 (公財)統計情報研究開発センター
中村 華津子
坂部裕美子
古市 耕一郎
村田 磨理子
生活行動からみる高齢者の行動特性について-社会生活基本調査の匿名データを用いて- PDF:985KB
子供のいる世帯における夫と妻の2次活動時間の差異について-社会生活基本調査の匿名データを用いて- PDF:471KB
趣味・娯楽活動の時間について PDF:645KB
社会生活基本調査 帝京大学
大林 千一
個人・世帯属性と行楽・観光旅行行動の関係 PDF:1,031KB
社会生活基本調査 中央大学
伊藤 伸介
家庭環境から見た若年の就業と生活行動に関する実証分析
─社会生活基本調査の匿名データを利用して─
※掲載先へリンク別ウィンドウで開きます。
社会生活基本調査 獨協大学
樋田 勉
Probability of Shopping among Japanese Consumers : Variations by Storage, Travel, and Opportunity Costs ※掲載先へリンク別ウィンドウで開きます。

※利用者の方に許可を頂いた上で公表しています。
  ※上記所属は利用実績報告時点での所属です。

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。

外部サイト「Get Adobe Reader」 別ウィンドウで開きます。
このページのTOPへ