業務案内

匿名データを利用した研究分析の例

住宅・土地統計調査(総務省)

調査名 所属・氏名 研究の名称 論文等
住宅・土地統計調査 コロンビア大学
Lance FREEMAN
JAPAN'S DEMOGRAPHIC DILEMMA:IMPLICATIONS FOR HOUSING
日本の人口動態上のジレンマ:今後の住宅のありかたへの示唆
PDF:3MB
全国消費実態調査
住宅・土地統計調査
【研究者代表】
立命館大学
中谷 友樹
英国と日本における社会格差-2つの島嶼経済・社会の比較研究に向けて- ※掲載先へリンク(PDF)別ウィンドウで開きます。
全国消費実態調査
住宅・土地統計調査
神戸大学
平山 洋介
持家取得における既婚女性の就業の役割 PDF:4MB
住宅・土地統計調査 大阪市立大学
多治見 左近
地域住宅市場における公的住宅・施策の役割と機能 ※掲載先へリンク(PDF)別ウィンドウで開きます。

※利用者の方に許可を頂いた上で公表しています。
  ※上記所属は利用実績報告時点での所属です。

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。

外部サイト「Get Adobe Reader」 別ウィンドウで開きます。
このページのTOPへ