Home > 情報公開 > 統計センターの目的、業務の範囲及び組織

情報公開

統計センターの目的、業務の範囲及び組織

目的

独立行政法人統計センターは、国勢調査その他国勢の基本に関する統計調査(総務省設置法第4条第85号に規定するものをいう。)の製表、これに必要な統計技術の研究等を一体的に行うことにより、統計の信頼性の確保及び統計技術の向上に資することを目的とする。

(独立行政法人統計センター法第3条)

業務の範囲

センターは、第3条の目的を達成するため、次の業務を行う。
  • 一 国勢調査等の製表を行うこと。
  • 二 国の行政機関又は地方公共団体の委託を受けて統計調査の製表を行うこと。
  • 三 統計の作成及び利用に必要な情報の蓄積、加工その他の処理を行うこと。
  • 四 前三号に掲げる業務に必要な技術の研究を行うこと。
  • 五 前各号に掲げる業務に附帯する業務を行うこと。

(独立行政法人統計センター法第10条)

組織

理事長
1名
理事
3名
監事
2名
職員数
791名(平成26年3月31日現在)
* 役員名簿(PDF)組織図

このページのTOPへ