業務案内

オーダーメード集計の利用に関するFAQ

オーダーメード集計の利用について、よくある質問をまとめましたので、参考にしてください。


A.改正統計法の変更点について

  1. 改正統計法では、どのような変更点があるのでしょうか。
  2. 統計改正法により、利用者の範囲が広がったとありますが、どの範囲に広がったのでしょうか?
  3. すでに、統計成果物の提供を受けていますが、申出内容に変更が生じた場合は、どのような変更点がありますか?(例:現在研究中で、5月以降にその研究内容について出版を予定している)
  4. 利用者に制限(利用要件)があるのでしょうか?

B.特によくある質問について

  1. 一般企業は利用可能ですか?
  2. 利用申出はどのように行うのでしょうか?
  3. 研究目的で申出を行う予定ですが、大学のゼミで卒論指導にも利用したいと思っています。それは、可能ですか?
  4. 成果等の公表はホームページでも可能ですか?
  5. 手数料はいくらになりますか?
  6. データの提供時期にはいつになりますか?
  7. 「政府統計の総合窓口(e-Stat)」に掲載されている統計表をより詳細にした表は作成可能ですか?

C.オーダーメード集計について

  1. オーダーメード集計で提供するデータ形式等を教えてください。
  2. オーダーメード集計を利用するに当たり、参照すべき資料はありますか?
  3. 最新データの提供開始時期はいつになりますか?

D.利用要件等について

  1. 海外でも利用可能でしょうか?
  2. 他の研究者との共同研究や、学生達への教材等、複数人で利用することはできますか?
  3. 科研費あるいは大学の研究費からの支払いは可能ですか?また、外部機関から補助を受けて申出を行うことは可能ですか?

E.統計表作成仕様書、集計内容について

  1. 統計表作成仕様書の作成方法が分かりません。
  2. 統計表作成仕様書の表頭、表側、欄外とは何ですか?
  3. 統計表作成仕様書の表頭、表側、欄外は何種類まで指定できますか?
  4. 複数の調査を組み合わせた統計表の作成は可能ですか?
  5. 「集計の仕様」にない集計方法(四分位数など)での統計表の作成は可能ですか?
  6. 調査票にあるが「分類一覧」にない項目での統計表の作成は可能ですか?

F.利用申出等の手続きについて

  1. 法人申出の代表者とは、法人の代表者でなければいけないのですか?
  2. 研究目的で申出を行っていましたが、大学の講義にも利用できそうだと思い、講義での利用も検討していますが、手続きは必要でしょうか?
  3. 研究成果を発表する際、オーダーメード集計の出所について書いておくべきことはありますか?
  4. オーダーメード集計の利用終了時にはどのような手続きを行えばよいでしょうか?また、利用報告などをする必要はありますか?
このページのTOPへ