業務案内

匿名データの利用に関するFAQ(最終更新日:2021/9/1)

お問い合わせや利用者アンケートでお寄せいただいたご意見ご要望の中から、よくある質問についてお答えします。


A.改正統計法の変更点について

  1. 改正統計法では、どのような変更点があるのでしょうか?
  2. 統計法改正により、利用者の範囲が広がったとありますが、どの範囲に広がったのでしょうか?
  3. 改正法施行後に利用者を追加したい(利用期間を延長したい/利用場所を変更したい/ファイルを追加したい)のですが?

B.匿名データについて

  1. 匿名データとはどういったものでしょうか?
  2. 現在、統計センターで利用できる匿名データはどの統計調査のものでしょうか?
  3. 匿名データは、どのようなファイル構成となっていますか?
  4. 匿名データは具体的にどのような加工(匿名化措置)がされているのでしょうか?
  5. 匿名データのデータ形式等を教えてください。
  6. 匿名データを利用するに当たり、参照すべき資料はありますか?
  7. 符号表に「△」などの2バイト文字がありましたが、データ内に2バイト文字があるのでしょうか?

C.利用要件等について

  1. 利用者に制限(利用要件)があるのでしょうか?
  2. 海外でも利用可能でしょうか?

D.手数料・利用期間について

  1. 匿名データの利用は有償でしょうか?
  2. 匿名データの利用期間はいつまででしょうか?

E.利用にあたって

  1. 他の研究者との共同研究や、学生達への教材等、複数人で匿名データを利用することはできますか?
  2. 「管理簿」とは何でしょうか?
  3. 複製はどのように行えばよいでしょうか。
  4. 学生に利用させる場合、保管・管理は学生自身が行っても構いませんか?
  5. 匿名データを利用する場所等の制限はありますか?
  6. 匿名データを利用するPC等についての制限はありますか?
  7. 法人が利用申出を行った場合に、適正管理義務はどのように課せられるのでしょうか?

F.利用申出等の手続きについて

  1. 利用申出はどのように行うのでしょうか?
  2. 利用者の所属や利用場所、利用期間などを変更したい場合や、利用者を追加したい場合には、どのような手続きが必要でしょうか?
  3. 利用者の所属や利用場所、利用期間などを変更したい場合や、利用者を追加したい場合などの際には、どのような手続きが必要でしょうか?
  4. 利用目的の変更について、当初は「高等教育目的」で匿名データの提供を受けたが、学生の指導が終わったので、利用目的を教員自身の「学術研究目的」に変更し、引き続き利用できますか?
  5. 当初の申出では、研究の内容を出版することについて想定していませんでしたが、出版する可能性が出てきました。申出書には記載していませんでしたが、それは可能でしょうか?

G.利用終了の手続きについて

  1. 利用が終了したら、匿名データはどう扱えばよいでしょうか?
  2. 匿名データの利用終了時にはどのような手続きを行えばよいでしょうか?また、利用報告などをする必要はありますか?
  3. 研究成果を発表する際、匿名データの出所について書いておくべきことはありますか?
このページのTOPへ