Home >業務案内 >公的統計基盤サービス >公的統計のミクロデータ利用 >イベント情報 >公的統計のミクロデータ等を用いた研究の新展開(平成28年度)の開催

業務案内

イベント情報

公的統計のミクロデータ等を用いた研究の新展開(平成28年度)の開催

日時

平成28年11月25日(金)10:00~17:50

会場

統計数理研究所 3階セミナー室2(D304号室) (東京都立川市緑町10-3)

プログラム
・司会進行 宮内亨((独)統計センター)
・開会挨拶 研究代表者 白川清美(一橋大学)
1.
【座長】椿広計((独)統計センター)
(1) 公的年金受給額類型に基づく高齢者世帯消費支出の分析 和泉徹彦*(嘉悦大学) 報告資料(PDF:1,125KB)
(2) Measuring Poverty in Japan from a Multidimensional Perspective 松山淳*(富山大学) 報告資料(PDF:579KB)
論文(PDF:93KB)
(3) Working Less and Bargain Hunting More: Macro Implications of Sales during Japan's Lost Decades 上田晃三*(早稲田大学) 報告資料(PDF:142KB)
論文(PDF:506KB)
【討論者】宮崎智視(神戸大学)
2.講演
(1) 統計センターにおける二次的利用の新たな取り組み‐リモートアクセスを活用したオンサイトシステムによる公的ミクロデータの利用拡大‐ 椿広計*((独)統計センター) 資料(PDF:1,138KB)
3.
【座長】菅幹雄(法政大学)
(1) 全国消費実態調査に基づく収入・支出に関するミクロデータの統計解析 武田凌波*(東京理科大学) 報告資料(PDF:3,556KB)
(2) 全国消費実態調査の匿名データを用いた40歳未満の共働き核家族世帯における子あり世帯と夫婦のみ世帯の比較:横断研究 矢田徹*(イーピーエス株式会社)、井上貴博(ノバルティスファーマ株式会社) 報告資料(PDF:305KB)
(3) 教育用擬似ミクロデータを用いた4回のデータ分析コンテストの総括 高橋行雄*(BioStat研究所株式会社) 報告資料(PDF:386KB)
【討論者】星野伸明(金沢大学)
4.
【座長】山口幸三(統計研修所)
(1) 子ども手当、扶養控除と家計の労働供給 別所俊一郎*(慶應義塾大学) 報告資料(PDF:457KB)
論文(PDF:546KB)
(2) 教育費負担と出生、子育てとの関係< 増田幹人*(駒沢大学) 報告資料(PDF:411KB)
(3) 学力調査の分析における国勢調査小地域集計の利用 土屋隆裕*(統計数理研究所) 報告資料(PDF:20MB)
【討論者】山下智志(統計数理研究所)
5.
【座長】白川清美(一橋大学)
(1) 地元定着政策の立案支援に関する一考察< 谷本圭志*(鳥取大学) 報告資料(PDF:401KB)
(2) 国勢調査ミクロデータから新開発した新世帯類型による世帯構造の長期時系列分析の結果 中川雅義*((公財)統計情報研究開発センター) 報告資料(PDF:763KB)
論文(PDF:1,064KB)
(3) 国勢調査ミクロデータを使った新しい世帯分類方式「新世帯類型」の設計と開発 周防節雄*((公財)統計情報研究開発センター) 報告資料(PDF:451KB)
論文(PDF:823KB)
・閉会挨拶 山下智志(統計数理研究所)

(注)『 * 』のついている名前の方が“発表者”となります。それ以外の方は“共同研究者”になります。

PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。

外部サイト「Get Adobe Reader」 別ウィンドウで開きます。
このページのTOPへ