業務案内

匿名データの利用に関するFAQ

匿名データの利用について、よくある質問をまとめましたので、参考にしてください。


A.匿名データについて

  1. 匿名データとはどういったものでしょうか?
  2. 現在、統計センターで利用できる匿名データはどの統計調査のものでしょうか?
  3. 匿名データは、どのようなファイル構成に分かれていますか?
  4. 匿名データは具体的にどのような加工(匿名化措置)がされているのでしょうか?
  5. 匿名データのデータ形式等を教えてください。
  6. 匿名データを利用するに当たり、参照すべき資料はありますか?

B.利用要件等について

  1. 利用者に制限があるのでしょうか?(利用要件)
  2. 海外でも利用可能でしょうか?

C.手数料・利用期間について

  1. 匿名データの利用は有償でしょうか?
  2. 匿名データの利用期間はいつまででしょうか?

D.利用にあたって

  1. 他の研究者との共同研究や、学生達への教材等、複数人で匿名データを利用することはできますか?
  2. 学生に利用させる場合、保管・管理は学生自身が行っても構いませんか?
  3. 匿名データを利用する場所等の制限はありますか?
  4. 匿名データを利用するPC等についての制限はありますか?

E.利用申出等の手続きについて

  1. 利用申出はどのように行うのでしょうか?
  2. 利用相談に当たって、必要な書類はありますか?

F.提供依頼申請書の変更手続き等について

  1. 利用者の所属や利用場所、利用期間などを変更したい場合や、利用者を追加したい場合などの際には、どのような手続きが必要でしょうか?
  2. 利用目的の変更について、当初は「高等教育目的」で匿名データの提供を受けたが、学生の指導が終わったので、利用目的を教員自身の「学術研究目的」に変更し、引き続き利用できますか?

G.利用終了の手続きについて

  1. 匿名データの利用報告などをする必要はありますか?
  2. 研究成果を発表する際、匿名データの出所について何か書いておくべきことはありますか?
  3. 利用が終了したら、匿名データはどう扱えばよいでしょうか?
このページのTOPへ